喫茶うりぼう

日々の出来事を徒然なるままに綴ります。 お越しくださった方、管理人に声をかけてやってくださいませ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業戦士のみなさまへ?

今日は好きな絵本について。
「ゆくえふめいのミルクやさん」
作・絵 ロジャー・デュボアサン
ゆくえふめい


毎日毎日ミルクやジュース、乳製品を奥様がたに届けるミルクやさん。
奥様がたとの会話はきまっていつも天気の事。
そんなかわりばえのしない日常にうんざりしたミルクやさんは
ある日、ダックスフントのシルビア(こいつ可愛いんです)とともに配達用トラック(アメリアという可愛い名前がついてます)で町をとびだしてしまいます。
ベリーをつんだり、湖で泳いだり、時にはクマに遭遇したりと、森での自由気ままな日々を楽しむミルクやさん。
彼はもう町にはもどらないのでしょうか?
ラストに興味があられる方は、ぜひ呼んでみてくださいね。

子どもよりも、労働者に一番共感されそうなお話かもしれない(笑
疲れてしまったとき、「あーもうやーめた!」って全部忘れて、のんびりと時間にとらわれず過ごしたいと思うことがありますよね。
ミルクやさんの顔が最初あまり好みではなかったのですが(なんじゃそりゃ)、読んでみると文章がユーモラスでほのぼのできる、お気に入りの一冊になりました。
ロジャー・デュボアサンさんの絵本は他のものも面白いです。
乳製品好きの私は、ミルクやさんがトラックに積んでいるミルクやチーズ、クリームが美味しそうに感じられてしかたないです。
ああ・・・結局食べ物の話になってるし・・・
スポンサーサイト

Comment

よんでみたいなぁ。 

ミルクやさんには、どんな「きっかけ」が待ってるんでしょうね。

絵本って、お話の内容もさることながら挿絵がとても記憶に残りますよね~。
食いしん坊なきのこは、幼少の頃の絵本の食べ物の絵だけは鮮明に覚えています。

それと、eriちゃんがミルクやさんの顔が好みじゃないって言うのわかる気がする~。目元がお好みでないんでは?

  • posted by きのこ 
  • URL 
  • 2007.01/17 20:12分 
  • [Edit]

興味深いお話です(o^_^o) 

eriさん♪こんにちは(^o^)/
昨日は、eriさん♪のおかげで素敵な誕生日を過ごす事が出来ました(*^o^*) 感謝の気持ちでいっぱいです(*^o^*) ありがとうございましたm(_ _)m
eriさん♪のお誕生日ももうすぐですね♪
気合が入ります(^o^)/
さて。。。この度も素敵なお話をご紹介下さりありがとうございます(*^o^*) 「あーもうやーめた!」って、思ってしまいそうな時!あります!!!(^_^;)
全部忘れたい!という事も(^_^;)ですが、なかなかそう出来ませんものね(^_^;)この作品を読んだら、ミルクやさんに、日頃の鬱憤を晴らして貰えそうですね(^_^;)
今度、探してみます♪
それから♪私の白いバッグですが、ショルダータイプで、ちょっと(嫌味のない程度に)光沢があり、両サイドにポケットが付いているので、携帯が入れられ、いつも携帯をごそごそ探す私にとっては、機能重視のバッグです(^_^;)
いつも、携帯電話なのに携帯じゃない!と主人に叱られるもので(>_<)(←着信音が、小さめのメロディなので、時々聞こえないのですよね(..;)聞こえないんだったら変えろ!と言われてますが。。。はい。(..;)変えたくない私です(..;))という訳で、ポケットが付いているバッグは、私には必須です(^_^;)
ミルクやさんではございませんが、時々、携帯を放り出したくなる自分がいます(..;)
バッグのお話が、ここまで脱線してしまってごめんなさい(>_<)後味悪いですよね(>_<)
いつも、素敵で心温まるコ記事をありがとうございます(*^o^*) 又、参ります(^o^)/
  • posted by 梨華 
  • URL 
  • 2007.01/18 12:11分 
  • [Edit]

→きのこさんへ 

そうなんです、気になるのはまさに目元です!なんだかにやついてるというか(笑)
でもお話を読み進めるうちに気にならなくなりました(^^)

私はまず絵本の雰囲気から入るので、挿絵を相当重要視しちゃいます。やっぱり好きな絵、好きじゃない絵がありますね。
でも最近は色んな作品にチャレンジするようになったので、絵本の魅力を再発見している気持ちです。

一番印象に残っている食べ物は「しろくまちゃんのほっとけーき」に出てくるホットケーキです♪
  • posted by eri 
  • URL 
  • 2007.01/18 14:12分 
  • [Edit]

→梨華さんへ 

梨華さん、こんにちは♪
昨日は楽しいお誕生日を過ごされたようで、私も嬉しいです!いつもお世話になっている分、少しでもハッピー気分をお届けできたらと思って(^0^)/

この作品は、ミルクやさんが現実逃避して、森で過ごす様子が楽しくて好きです。ミルクやさんと同じように日ごろの鬱憤がたまっている人たち、自分も含めてたくさんいるだろうな~って読みながら感じました。
そんな気持ちをほんわか、すっきりさせてくれるお話です。

梨華さんは白のショルダーバックだったんですね。
外出のときには、両手を使えるショルダーが重宝ですね(*^-^*)
私も外側にポケットがあるものが好きです♪
同じく、携帯を他のものと一緒に入れるとどんどん下にいって、鳴っても気づかなかったり、気づいてもなかなか取り出せなかったりしてしまうので・・・。
梨華さんの旦那様に怒られてしまいそう(笑)
  • posted by eri 
  • URL 
  • 2007.01/18 15:57分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

eri

Author:eri
カフェ・絵本・映画鑑賞・わんこが好きな1980年うまれ。
自然がいっぱい熊本の地からお届けします。

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。