喫茶うりぼう

日々の出来事を徒然なるままに綴ります。 お越しくださった方、管理人に声をかけてやってくださいませ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分って?

今日はペンギンの絵本をご紹介。
ルイーズ・ファティオ作、「ペンギンのヘクター」です。
20070527121333.jpg

ペンギンのヘクターは動物園へ搬送される途中、トラックから落ちてしまい、
生まれて初めて森へやってきました。
あおさぎやかも、うさぎやかめなどの動物と出会い、
ペンギンを見たことがない彼らから「君は何なんだい?」と聞かれます。

ヘクターは「ぼくは鳥だよ」と答えるのですが、飛べない鳥なんていないと、
みんな信じてくれません。
ペンギンのアイデンティティー崩壊!
かめかな、いや魚の仲間かも、とみんなが好き勝手なことを言います。
「ぼくはなんだろう?」自分自身を見失って涙をながすヘクターの姿は、
読んでいて胸が痛くなります(><)

だけどものしりのカラスが現れて、ペンギンとしてのヘクターを認めてくれた時、
ほっとしちゃいました!

誰でも自分という存在をありのままに認めてもらいたい。
そして同じように、周りの人の個性を受け入れたい。
少し教訓めいたお話に感じられるかもしれませんが、純粋なヘクターの
気持ちが悲しみから喜びにかわる様子はじーんときます。
ちなみに続編もあります。

以前このブログでもご紹介した、「ゆくえふめいのミルクやさん」の作者、
ロジャー・デュボアサンが描くヘクター、シンプルなんだけど
可愛いんです(*^-^*)
スポンサーサイト

Comment

 

素敵な絵本ですね。
機会があれば読んでみたいと思いました♪

絵本って、何かを気付かせてくれることが多いですよね。
幼い頃は、そんなことを考えず、一心不乱に絵と文字を追いかけていましたが、大人になって読み返すと、驚くほど内容が深いものが多いと思います。
  • posted by gino 
  • URL 
  • 2007.05/27 23:56分 
  • [Edit]

→ginoさんへ 

同じ絵本でも子どもと大人では感じ方が違うかもしれませんが、
大切なテーマが盛り込まれている作品が
たくさんありますよね(^^)
絵本を読んでいると、「ああ、もう一度素直な自分に戻らなきゃ」って
気持ちにさせてくれます。
図書館などでぜひ読んでみられてください♪
  • posted by eri 
  • URL 
  • 2007.05/28 13:34分 
  • [Edit]

(^^)/? 

こんばんは。遊びにきました。
eriさんのチョイスしてる絵本、とてもいいと思います。私も、ロジャー・デュボワザン、大好きです。たくさん作品があるので、みつけたら、その度に読んでみてください。もっと、もっと好きになってしまうと思います。
山田詩子さんという絵本作家も、デュボワザンが
大好きだそうですよ。
あと、バーニンガムのアボカド・ベイビーはおもしろいよね。私も、即、購入してしまった絵本です。では、また、遊びにきますね~!
  • posted by おはなし村ゆめ 
  • URL 
  • 2007.08/25 01:48分 
  • [Edit]

→おはなし村ゆめさんへ 

こんにちは!早速遊びに来てくださってありがとうございます♪
ロジャー・デュボワサンの絵本は、「ゆくえふめいのミルクやさん」を読んで気に入って、
手に取るようになりました(^^)
まだまだ呼んでいない作品がいっぱいで、楽しみです♪

山田詩子さん、紅茶店カレル・チャペックの方ですよね!
イラストがとっても可愛くて、惹かれます。
アボカド・デイビーは何度読んでも「ぷっ」って噴出しちゃいますよね~(^0^)/

私もまたゆめさんのブログに、たくさんの絵本に出会いに行きたいと思います♪
よろしくお願いします!
  • posted by eri 
  • URL 
  • 2007.08/25 16:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

eri

Author:eri
カフェ・絵本・映画鑑賞・わんこが好きな1980年うまれ。
自然がいっぱい熊本の地からお届けします。

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。