喫茶うりぼう

日々の出来事を徒然なるままに綴ります。 お越しくださった方、管理人に声をかけてやってくださいませ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリ好きのための絵本

アリ好きな方が喜びそうな絵本、「2ひきのいけないアリ」。
20070917134123.jpg

代表作「急行 北極号」や「ジュマンジ」とはまた違ったテイストの
イラストが楽しめる、C.V.オールズバーグの作品です。
「どんな話だろう?」とついつい手にとってしまいたくなる小粋なタイトルは、
村上春樹さんが原題「TWO BAD ANTS」を訳されたもの。

私は表紙のデザインがおしゃれで気に入っています。
アリが肩組んじゃってるんですよ~♪
中身も、くっきりした黒い線で描かれたアリが満載で楽しいです!
(アリが大嫌いという方はやめておいたほうがいいかも・・・)

きらきら光る”クリスタル”を抱えて巣に戻ってきた1匹の探しアリ。
女王アリは大喜びでクリスタルを食べ、もっと食べたいと言いました。
クリスタルを求め、アリたちの長く危険な旅がはじまります。
でも、ついつい欲を出しすぎたばかりに他の仲間たちよりはるかに
危険な目にあってしまう2匹のアリが・・・!
次から次に災難にみまわれるアリ、ちょっとかわいそうだけど
ぷぷっと笑ってしまいたくもなります。

人間の世界をアリの視点で見た描写が楽しいです。
小さなお子様にはちょっと難しいかもしれませんが、アリが出会う
不思議なものたちの正体は何か、頭の中で謎解きしながら読んでみてください(^0^)/

とにかく、オールズバーグの絵本は、イラスト鑑賞だけでも損はさせません!
スポンサーサイト

Comment

 

いけないアリ・・・・!
「どんなアリよ~!」と気になってしまいますね(笑)
アリ好きな方というのは以前、アリの記事を
ブログに書かれていたあの方でしょうか (* ̄m ̄)
  • posted by リーファ 
  • URL 
  • 2007.09/18 18:32分 
  • [Edit]

 

も、もしかして・・・私のことでありますか!?アリ好きって(嬉)

あー、この絵本気になってたんですよね~!読んでみたい!!
ていうか、えりさんに教えてもらってからオールズバーグさんの絵本にはいっぱい気になるのがあるんですが(いまいましい石とか!)、まだ1冊しか入手できておりませぬ!(>_<) 村上春樹訳がほとんどのようですねー。badを「いけない」って訳すあたりがあの人らしくてイイですね。

ところで、前々から思ってたんですが。えりさんって本の紹介文がマジ上手いですよねー。私はいつもどこまで書いていいのか分からなくて興味をそそる書き方が出来ないのだけど、えりさんのはほんと「いい塩梅」だと思います。(技を盗もうと思っている)
  • posted by ちえみ 
  • URL 
  • 2007.09/18 20:11分 
  • [Edit]

 

私もすぐちえみの顔が浮かんだよ(笑)
いけないアリ♡
なんかもやっとしますね♡(おまえだけだ)
  • posted by きょこ 
  • URL 
  • 2007.09/18 21:06分 
  • [Edit]

→リーファさんへ 

「いけないアリ」って、「あぶないデカ」みたいで良いですよね!(そう?)
タイトルからは中身が分かりづらいところがニクイです。
ええ、私の周りでアリ好きといったら、あの方しか思い浮かばなかったのは
事実です・・・。
でも、アリが嫌いじゃなかったら、この作者の絵本はぜひ読んでいただきたいです♪
  • posted by eri 
  • URL 
  • 2007.09/19 10:10分 
  • [Edit]

→ちえみへ 

オールズバーグさんの絵本、ほんとちえみに読んでもらいたい!
美しすぎる絵もさることながら、ストーリーが一筋縄じゃいかない
感じがいいんだよ~。
そうそう、「いまいましい石」は子どもにはあまり読ませたくない気もするけど
「これ、絵本・・・!?」って度肝を抜かれるかも(笑)
絵本はいいお値段するから、まず図書館で借りて・・・あ、ちえみ図書館派じゃなかった。

私、紹介文が上手なんて褒められたの初めてだよーー!
ちえみと同じく、どこまで書けばいいやら分からないんだけど、
いい塩梅と言ってもらえて嬉しいです(*^-^*)
  • posted by eri 
  • URL 
  • 2007.09/19 14:47分 
  • [Edit]

→きょこさんへ 

やはりきょこさんもちえみの事を!
いけないアリが、2ひきってところが、なんとも・・・
いやいや危ない、きょこさんワールドに引きこまれるところだった!
(と人のせいにする)
  • posted by eri 
  • URL 
  • 2007.09/19 14:49分 
  • [Edit]

→masaさんへ 

masaさんは絵本お好きですか?
大人だったら簡単に謎解きできてしまうかもしれませんが、
多分アメリカの家庭が舞台なので、意外と想像力が必要で
面白いですよ♪
熊本市立図書館などでも借りられますのでぜひ!
  • posted by eri 
  • URL 
  • 2007.09/19 14:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

eri

Author:eri
カフェ・絵本・映画鑑賞・わんこが好きな1980年うまれ。
自然がいっぱい熊本の地からお届けします。

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。