喫茶うりぼう

日々の出来事を徒然なるままに綴ります。 お越しくださった方、管理人に声をかけてやってくださいませ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かじき

ケンタロウさんの本を見て、かじきを和風に甘辛く煮付けてみました。
DSC00009.jpg
旦那さんは魚が苦手(特に骨が多いのがダメ)なのですが、
かじきだとパクパクいけちゃうようなので、ついついよく使ってしまいます。
ごぼうをピーラーでうすく削ったものが入ってます。
ごぼうの香りが強くて、魚のにおいが気にならず食べやすい一品でした(^^)
スポンサーサイト

Comment

 

カジキ、おいしそうですね~!
ごぼうと煮てあるのがポイント高い!

夫も小骨のある魚の煮付けは食べたがりません。
子供の頃に父親と釣りに行っては小魚しか釣れず、
それがまた食べにくい煮魚になって食卓に出るので
小魚の煮物と釣りは大人になった今でも嫌いだそうです(笑)
そういう私も魚を上手に食べることができないので
(島育ちなので食べ方が豪快で 汗)
小骨のある魚は苦手。
でもカジキのような大物なら食べやすくていいですね!
煮魚が得意な奥さんっていいな~。
  • posted by リーファ 
  • URL 
  • 2008.08/26 19:15分 
  • [Edit]

→リーファさんへ 

ごぼうの薄いスライスで、盛り付けをごまかしてみました(笑)

実は私もいわしなんかが丸ごと出てくると、ちょっと尻込みします(^^;
最低限の骨だけ残してきれいに食べられる人って、尊敬しちゃいますよね。
でもうちの旦那さんときたら、さんまとかかますでも「ほぐして」って言うんですよ~!

カレイの煮付けなどは途中でぼろぼろにしちゃいそうですが、
カジキなら身がしっかりしてるのでその心配もなく、作りやすかったです♪
  • posted by eri 
  • URL 
  • 2008.08/28 23:40分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

eri

Author:eri
カフェ・絵本・映画鑑賞・わんこが好きな1980年うまれ。
自然がいっぱい熊本の地からお届けします。

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。